招待作品紹介


算法少女

遠藤寛子氏の小説「算法少女」は、1973年に出版され「サンケイ児童出版文化賞」を受賞。和算という珍しいジャンルを扱った不朽の名作です。
和算とは江戸時代に栄えた日本独自の数学で、当時の人々は、それを丁度、囲碁や将棋をたしなむように親しんでいました。
和算は純粋に“知”の探求であり、数式や図形との“戯れ”です。思い切って“偏愛”という言葉を使いましょう。
すると、今日我々をとりまくマンガ・アニメ・ゲーム等々、俗にサブカルチャーと呼ばれるものたちとどこか通じ合うものを感じます。
本作は作画に4年、完成まで実に7年の年月を要しました。所謂、パーソナル・アニメーションというもので、監督の外村史郎がたった一人でパソコンでコツコツと描き上げたものです。通常そうしたアニメは30分未満ですが、なんと本作は98分の長編。どうぞ、外村監督の渾身のアート魂を受け取ってください。

 

企画製作/ 製作工房 赤の女王
プロデューサー/三村渉
原作/遠藤寛子
サンケイ児童出版文化賞受賞作(ちくま学芸文庫)
脚本/三村渉   高野楓子
協力プロデューサー/橋下友茂
音響/高木 創
アニメーション制作/外村史郎
企画協力/ 筑摩書房
和算指導/小寺裕
和算監修/佐藤健一
音楽/真柴史朗

 

監督/外村史郎


上映場所 MG四日市会場

日程 2017年10月7日 10時~

ゲスト プロデューサー三村渉



スリッパと真夏の月

町の発明家であった亡き父が作った『物質転移装置』を発見した昌子は、姉の光子と実験をしていたが、機械が故障していまい光子が異世界へ消えてしまう。昌子はなんとかして光子を自分たちの世界へ戻そうと奮闘するのだったが…。

あわら湯けむり芸術祭 入選

福井駅前短編映画祭 フクイ夢アート賞

おもいがわ映画祭ショートムービーコンペティション 入賞

福岡インディペンデント映画祭 優秀作品賞

夜空と交差する森の映画祭2016 入選

賢島映画祭 技術賞

長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ

札幌国際短編映画祭 アウトオブコンペ 入選

新人監督映画祭 入選

うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト 上映

中之島映画祭 入選

 

監督:木場明義

出演:冴木茶々/米澤成美/中山雄介/石尾吉達/山本昌寛


上映場所 すわ公園交流館会場

日程 2017年10月7日 13時15分~

ゲスト 監督 木場明義

 



こうたろう イン スペースワンダーランド

友情を育み家族の絆を深める。
少年以外、ほぼフル3DCGのSF冒険ファンタジー映画。
構想及び製作約6年、宣伝及び数バージョン製作3年をかけたファミリー向け映画です。
こうたろう7歳と、ポンちゃん、
チョコレート星で出会うロボット三人の冒険物語。
母親を救うためにメリーゴーランド型宇宙船より、
チョコレート星へ向う。
親子愛と友情、子供の物作り想像力のパワーがスパークする、
実写の少年以外はほぼフル3DCGのSFファンタジー。

一つ一つの映像が心に残る絵本のようなイメージの世界。

全国約130名のボランティア様も含むクリエーターの方々と共に完成させた情熱的な自主制作映画。

p-labo映画祭 柏原寛司賞受賞
シアターカフェ大解放祭 観客賞受賞
Cinema New York Film Festival official selection
あいち国際女性映画祭ノミネート
伊賀忍者映画祭フォーラム部門ノミネート
栃木県おもいがわ映画祭ノミネート

http://artegg-yumi.net/

 

監督/製作プロデュース artegg-yumi (studio-artegg)
主演 AKIRA 箕浦邑莉 大矢沙弓 久保田茜
製作協力 KSW制作委員会


上映場所 すわ公園交流館会場

日程 2017年10月7日 14時45分~

ゲスト 監督 artegg-yumi 主演 AKIRA



白兵奇襲隊コンバットキャッツ

20XX年、5人の女だけの特殊部隊、白兵奇襲隊コンバットキャッツが編成される。

 国を守るか、友を取るのかの選択に迫られ、窮地に追いやられるキャッツたち。
 命をかけた戦いの火ぶたが切られるのだった・・・。

監督:石川二郎

出演:大蔵 愛/奈良平 愛実/段林 優希/奥原 さやか/秋山 ゆずき

稲葉凌一/大滝明利/GAICHI/淺野潤一郎/森羅万象/鈴木拓也/高杉心悟

ユー・ジソン/佐藤ザンス/森本竜馬/鈴木信二/けーすけ/中野亮/西臣謙三

新井幸男/毛塚みお/若林立夫/秋山はっちゃん/蒲原友明/太三/橋本雄大/飛田敦史

大尾和弘/藍原大/真矢裕次郎/小室雅哉/姥山武司/稲葉奇一朗/尾澤修/三浦誠

小泉信二/ますいたかみつ/ミズノヨシタカ/友松直之/高橋祐太/和田拓也

谷口夏央梨/内藤有紀/真矢裕次郎/野呂和博/目羅嘉也


上映場所 MG四日市会場

日程 2017年10月7日 12時~

ゲスト 監督 石川二郎  俳優 稲葉凌一



かば ~西成を生きた教師と生徒ら~ パイロット版

映画【かば】とは…

  2010年、多くの人達に惜しまれつつ亡くなった中学教師がいた、名前は 蒲益夫。蒲先生の葬儀には、様々な年代の教え子達 や 様々な職種の人々が参列し、皆が号泣していた。 そこまで惜しまれる教師とは一体どんな人物だったのか? 彼をよく知る為に彼の教師生活の原点でもある町、大阪は西成区で取材をした。 そこで、1970年代~80年代にかけ 蒲先生と同じく志を高く持った同僚教師達と出会う事が出来た、人と人として 何事にも無関心にならず 対等に向き合ってきた教師達と。 この物語は、1970年代~80年代にかけて、差別や多くの問題を抱える 子ども達やその親、そして 西成 という町に 無関心にならず 教師としてだけではなく 人として 子ども達は勿論 親や町と 向きあい 一緒に 悩み 笑い 泣き ぶつかり合った 西成区鶴見橋中学の教師達の奮闘劇 それが【かば】である。

 ※※※※※※※※※※※※

  パイロット(試作)版【かば】解説

  長編映画であり、時代劇である【かば】は 本編を制作するには多額の予算が必要となる、そこで制作委員会では まずこの映画がどういった映画なのか 支援協力者に理解して貰うツールとして、そして我々 かば制作チーム は 覚悟を決め 本気でこの映画を完成させるという意思表明として、試作である予告編を制作するに至ったのが パイロット版【かば】である。

  ※※※※※※※※※※※※

  ドキュメントオブ【かば】

  パイロット版【かば】のメイキング映像、そして 蒲先生の元同僚教師達のインタビュー と かば制作チームの熱い想いなどを織り交ぜた映像がドキュメントオブ【かば】である。

監督/製作プロデュース 川本貴弘

出演 山中アラタ


上映場所 MG四日市会場

日程 2017年10月7日 14時~

ゲスト 監督 川本貴弘



オシニ

オシニという国で起こった不思議な物語。うそつきのうえのすけが謎の女モナリザと一緒にキララを探す。キララは不思議な力で国を巡るが、人々の心もかき乱す。果たしてキララとは何なのか?オシニの国の結末は?
地域を活性化するための映画づくりを手掛けるコミュニケーション・デザイナー石丸みどりが脚本・監督を務め、西尾市民キャストと市民スタッフが力を合わせて創った市民映画。
地域の魅力を発信し、若者を育て、地域を活性化する市民映画の決定版!

監督・脚本: 石丸みどり(コミュニケーション・デザイナー/ 恵那市
岩村町地域映画・みつけもの、高浜市民映画・タカハマ物語監督)

出演 西尾市民のみなさん

友情出演:憲俊
特別出演:南翔太


(C)西尾市映画製作実行委員会


上映場所 MG四日市会場

日程 2017年10月7日 15時~

ゲスト 監督 石丸みどり



JVX               柳生十兵衛vs伊賀忍者衆

武者修行の旅に出ていた柳生十兵衛の前に現れる謎の生命体エックス。姿なきエックスの攻撃に完膚なきまでに叩きのめされ、死の淵に追いやられた十兵衛であったが、その強靭な肉体と精神力で復活する。十兵衛はエックスと再び剣を交えることが己の定めと信じ、エックスの待つ、伊賀の天上ヶ峰を目指した。そこには十兵衛の暗殺指令を受けた伊賀忍者たちが待ち受けていた。「十兵衛殿、行くが定めと申すなら、我らは阻止するが定め」定めに翻弄される男たちと残された女たちの生き様を描くハードボイルド時代劇!

監督:新里猛

出演:稲葉凌一 木下慶太 倉橋勝 田中暁弘     

    川渕かおり 森羅万象     

    愛染恭子 久保新二

製作A&T冒険社


上映場所 すわ公園交流館会場 ※野外上映

日程 2017年10月7日 19時30分~

ゲスト 監督 新里猛  俳優 稲葉凌一