短編映画コンペティション作品募集について


第2回四日市☆映画祭では15分以内の短編映画、ドキュメンタリー作品を募集します。

ミラージュ(短編映画ドラマ)部門、サルビア(ドキュメンタリー)部門、あすなろう(ジュニア)部門の三部門を募集します。

各部門15分以内の動画作品で、必ず作品の一部に四日市及び三重県北勢地区を感じることのできる作品であることが応募条件です。

四日市や北勢地区への愛を感じられる作品が集まることを期待します!

 

各部門から5作品をノミネート作品(全15作品)として2018年11月4日の四日市☆映画祭にて上映し、観客投票にて各部門毎にグランプリ作品を決定します。

 

応募エントリー開始は2018年4月末からの予定です。

エントリーページを準備中ですので、もうしばらくお待ち下さい。
 
 
募集要項

種類:自主製作映画 短編(3分以上15分以内の上映時間であること)

条件:四日市やその周辺市町が作品内で表現もしくは一部イメージされていること

   詳しくはコンペに関するQ&Aをご覧下さい。

締切日:2018年8月20日必着

×   ×   ×

ミラージュ部門(短編映画ドラマ部門)
プロ、アマ問わず。年齢制限なし。15分以内の短編映画、ドラマ、アニメーションなどジャンルは問いませんが、ストーリーがあること。四日市やその周辺市町が作品内で表現もしくは一部イメージされていること。

×   ×   ×

サルビア部門(ドキュメンタリー部門)
プロ、アマ問わず。年齢制限なし。15分以内の短編ドキュメンタリー作品。
四日市やその周辺市町が作品内で表現もしくは一部イメージされていること。
シニア世代の作品もお待ちしております!

×   ×   ×

あすなろう部門(ジュニア部門)
年齢制限あり。監督が18才以下であればジャンルは問いません。ただし専門学生、大学生は除く。

四日市やその周辺市町が作品内で表現もしくは一部イメージされていること。

ひとりで作った作品、学校のクラスメイトと作った作品、クラブ活動で作った作品なども応募可能です。
ミラージュ部門ではハードルが高いかなと感じるジュニアの皆さん、安心して下さい!ジュニア部門でグランプリを狙おう!


×   ×   ×

<四日市☆映画祭各部門ノミネート作品 上映・表彰式>
 日時:2018年11月4日

 会場:エンタメ奏庫 新笑宴

 

 

注意事項
(1)応募作品は返却しません。
(2)審査当日までの応募作品の管理は四日市☆映画祭が行います。
(3)応募に係る費用は全て応募者の負担とします。
(4)応募の際に入手した個人情報は、応募作品の審査、採用通知及び採用作品の公表等以外の利用及び他者への提供はいたしません。

(5)公序良俗または法令に反する作品、すでに国内外において商業公開された作品は審査対象外とします。
(6)ノミネート・受賞決定後に、著作権者の著作権、もしくは実演家の肖像権などを侵害する行為とみなされた場合、採用を取り消すことがあります。
(7)中学生以下の方がノミネートされた場合、映画祭への参加は親権者の同意が必要になります。
(8)募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合は、四日市☆映画祭の判断により決定します。

(9)入選作品の著作権は製作者に帰属しますが、四日市☆映画祭や四日市市のPRのために公開することが御座います。


お問合せ先

四日市☆映画祭

filmfest.yokkaichi@gmail.com